龍村ヨガ研究所

[ 2022月1月8日(土) 12:30 - 1月10日(月) 13:00 ] Gaia YOGA 新春キャンプ

販売価格 価格 ¥27,000 通常価格 単価  あたり 

(税込) 税は購入手続き時に計算されます。

沖ヨガの真髄を伊豆で学ぶ新春合宿
OKI-DO  Integrated Living YOGA for  Body, Mind, Spirit

2泊3日本格的合宿
~with コロナの新生活はヨガ的生活法から~


本来ヨガは師匠から弟子へと修行・修養・修業心・息・食・ 道の生活全体で伝えました。
身心がレベルアップする本道は、生活化することに日本の伝統があります。それは生活を共にする中でしか、伝えることが困難な精神的に重要な分野や食事が身心に与える影響があったからです。 ヨガの技術や知識は、クラス形式で学べても、 精神的成長には、本人が自分をアカルマ=無業化する必要があるからです。 
この合宿では、ガンジーアシュラム、沖ヨガ修道場と受け継がれて来たアカルマのヨガを中心に凝縮した内容で行います。合掌
生命力を喚起すると、免疫力が自然に高まり強まります。

具体的には
●沖ヨガ式陰陽リズム修業法
●シェアリング
●ヨガヤマ・ニヤマの生活法(戒と誓い) カルマの浄化の講義実習
●般若心経発声呼吸法(読経呼吸法)
●浄化行法、丹田強化法と指導法 ジョギング呼吸法&バランス走法
●各種アサナ&呼吸法と指導法
●瞑想&瞑想指導法等 免疫力強化法、禅とマインドフルネス、ヨガ式食養法など

開催日時
2022月1月8日(土) 12:30 現地集合- 1月10日(月) 13:00 現地解散

開催場所
伊豆河津町 いりあい村
〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高 812-2
※会場はホテルではなく大きな民家で、自然・田舎を大切にしたい方の施設です

持ち物
自分用ヨガマット(貸マットはあり)・筆記用具、洗面具、着替え、ねまきなど。

会費
セミナー費=27,000円
★宿食費(2泊3日 6食 18,000 円)は当日現地でお支払い頂きます。
(食事は元沖ヨガ精進料理長「佐藤松義」氏調理のとても美味の自然食・菜食です)

対象
どなたでも可能 (沖ヨガの中心思想・修正法の真髄を体験したい方なら誰でも可能)

交通
特急踊り子 105 号東京 9:00(品川 0907,川崎 0916,横浜 0924,大船 0937,小田原 1002,熱海 1020⇒ ⇒11:34 伊豆急河津駅下車 (¥6,113-)TAXI 割勘分乗(この電車の時)。

それ以外は各自 帰りの例=スーパービュー踊り子=河津駅発 14:27⇒1645 東京駅着 =特急踊り子 114 号=河津駅発 15:19⇒17:44 東京駅着

 

●講師


suzukinobue
鈴木 伸枝 講師 
全国のイベント出演、大学や専門学校のヨガカリキュラムの 作成、メディアの記事監修など、 活動は多岐にわたる。指導者養成コース講師を担当し、1000 人以上のヨガインストラクター輩出実績がある。沖ヨガに出 会い「自分を生かす YOGA」をモットーに、心と体双方の健康 を目指し、ひとりひとりが自らの命を活き活きと輝かせて生 きていくサポートを ヨガを通して行うことをライフワーク としている。 ●プロフィール:体育大学を卒業後プロのダブルダッチパフ ォーマンスチームを結成し、TV、イベント、ショー に多数 出演。体を酷使する生活の中で怪我や体調不良が続き、身体 作りの為にヨガを始める。実践する中で「ヨガは人が心地よ く幸せに生きていくのに、とても有効なツール」だと確信し多くの人に伝えたいと考えるようになる。

 

山内やよい 講師(早稲田大学 博士)
2000年米国でヨガに出会い、2007年龍村修先生のもとで指導者養成コース修了。フィットネスクラブのトレーナー兼所長として、高齢者や障害、既往のあるクライアントへの運動支援にも積極的に取り組む中で、“健康弱者への運動支援”のあり方、およびヨガの可能性を探求するため、大学院に進学。修士・博士課程を修了し、現在は大学で教鞭をとる傍ら、国内トップアスリート、学生アスリートのリカバリーサポート、がんサバイバーのグループおよび個人レッスン、障害のある方に向けての個人レッスンや、企業向けの講演など地道にヨガと人の健康についての啓蒙活動に取り組んでいる。
博士(スポーツ科学)・早稲田大学グローバルエデュケーションセンター/杏林大学保健学部 非常勤講師

satomatsuyoshi
佐藤 松義 講師 (NPO 沖ヨガ協会講師。ヨガ食調理師。動禅療術師)
会場 伊豆いりあい村 村長 沖ヨガ研修所 代表

413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高 812-2
最寄り駅伊豆急「河津」からTAXIで 2000 円弱
1978 年沖ヨガ修道場に入門し、内弟子として 20 年間在籍。日本、 米国、ヨーロッパ、台湾でも指導経験がある。世界の精進料理や自然 療法を学び、精神鍛錬と各種健康法を兼ね合わせて同時の実践哲学を 全国で普及。この合宿では美味しくて、健康的なヨガ食を担当し、 講義も予定している。

 

●主催講師 龍村 修
(NPO法人沖ヨガ協会理事長・龍村ヨガ研究所長・認定NPO法人日本ヨガ連盟副理事長・一般社団法人 手のひらセルフケア協会理事長・龍村式指ヨガ、眼ヨガ、耳ヨガなどの指導員養成も行っている。)

1948年兵庫県生、小学校~京都。早稲田大学文学部人文科卒。1970年学生時代に学生演劇活動の中で、肉体表現方法としてヨガに出会う。
この頃、ヨガ実践の興味深い効果に目覚めた。また沖先生の本に出会い、感銘を受ける。大学卒業後、アスレチッククラブで社会体育指導士養成講座受講。
73年沖正弘師匠に内弟子として入り20年間、1994年迄沖ヨガ修道場の研修生として修行。
1975年以降、沖ヨガ指導者養成を担当。1980年の国際総合ヨガ世界大会(内外から延べ8000人参加)の事務局長を務めた。沖正弘師匠同行して世界15か国で指導経験がある。1985年沖正弘師匠入定後、沖ヨガ修道場の道場長を務め、1994年独立し、龍村ヨガ研究所設置。
ホリスティックヘルス指導者、求道ヨガ指導員養成実施中。様々なオンラインでの研修併用も実施。