HHC

HHC(正式名称:ホリスティックヘルスコンサルタント養成講座)は、龍村ヨガにおける一般講座。
健康力の向上や智恵のヨガの講義、アサナ、呼吸法、気功法、ヒーリング、整体法、瞑想法等を通じて総合的に指導できる健康コンサルタント養成を目的としています。
龍村修が直接指導し、毎回プリントを配布して、ヨガ・健康関係の講義と実習。資格認定制度もあります。

 

 

開催地域

首都圏(オンライン開催あり)

大阪(オンライン開催あり)

名古屋(オンライン開催あり)

東北(オンライン開催あり)

青森

九州

金沢

岡崎 (オンライン開催あり)

 

______________________________________________________________________

ホリスティック・ヘルスコンサルタント講座のテキスト
A (1 回 1 5 分から 25 分程度の講義プリント見出し____________________________________________________________________

① ホリスティックヘルスの意味、木を見て森を見ず、有機的統合体としの人間
② 全体と部分の関係と心、部分的視野に留まらないこと、全的=心の分野の積極的評価が必要
③ 全的=氣野分野の積極的評価も必要。 心身生活霊環境一如の総合的理解
④ 人間中心というエゴを離れて、宇宙・自然との調和。物質的・機械的な原因追及は生命の害になりうる
⑤ 生命への信頼感の回復 、健康は自分で造るという自覚、生命の声、地球の声が聞こえる人づくりが目的
⑥ 生命の声を聞くとは、神の声を聞く、気分・呼吸・脈に現われる声。生命の快と不快、痛快・苦痛の意味
⑦ 気分が良いとは、呼吸が楽とは、脈が整っているとは、
⑧ 生活習慣病のヨガ的予防とは、ヨガにふさわしい健康つくりの分野、身心呼吸の相互関係と体の智慧
⑨ ヨガの実践で生じる 4 つの効果、運動による健康効果、体操による健康効果、修正による健康効果、
⑩ ヨガによる冥想効果とは、三密の原則、統一・放下・内観の原則とヨガで生じる智恵
⑪ 未病、養生、病人と病気の違い、ホリスティック医療、統合医療、自分が自分の医者・薬剤師、
⑫ 現代医学 病気が対象、 伝統哲医学 病人が対象、病気原因の特定は実際は困難、生命の働きに協力する
⑬ 3 つの病気の治し方、 a 治す治し方、 b 治る治し方、c治さないで自然に 治る治し方
⑭ 生命(いのち)の喜ぶ生活を求めて実行するという思想、真のヨガ療法はヨーが療法という表現は不適
⑮ 伝統的・東洋的・アジア的人体観 と東洋的行法(エクササイズとは訳せない) に学ぶ 、氣の体、氣の場
⑯ 心 =70~80 %、体 =20~ が人間の実際。癒しの働きが高まるもの、害するものとは、
⑰ ヨガで言う健康と WHO の健康の定義、人間的健康とは変化・調和・安定から進化・活用・強化へ
⑱ 心の健康とは、基本的心、動物としての共通心、人間としての特徴心とは、感知力・理知力・情知力、
⑲ 心のエネルギーの使い方 、悩みは悩みでない、個性とは
⑳ 1 健康の 10 大条件 1 ⑳ 2 健康の 10 大条件 2