「温故創新 伝統文化に学ぶセミナー」レポート

「温故創新 伝統文化に学ぶセミナー」レポート

3/29(土)東中野の龍村ヨガ研究所にて、
「温故創新 伝統文化に学ぶセミナー」が開催されました。
今回はなんと、龍村修先生と龍村光峯氏による、ヨガと織物の兄弟対談セミナー!

龍村修先生による「耳ヨガ」でリラックス等。
例えば、
はじめに前屈で自分の様子を観察。
部分即全体の考え方で耳を刺激していくと、
刺激したあとは、心身に変化がみられます。
ほかにも様々な方法で耳ヨガを体感。

画像の説明
画像の説明

龍村光峯 :日本伝統の美とその叡智とは
龍村織のお話は奥深く、

錦織は先染紋織物(さきぞめもんおりもの)といって織物の設計図にあたる紋意匠図を制作し、あらかじめ糸を必要な色に染め、機に経糸を張り、これに緯糸を組み合わせていくことで文様を織り出していきます。高度に専門分業化された世界で、糸から織り上がって作品になるまでに70人以上の職人の手を経ることになります。後述の工程は大きく分けた場合です。
龍村光峯ホームページより

とあるように、どれだけの歳月、工程、人の力を経て、
伝統文化をつないでいるのかを思うと果てしなく。感動でした。
画像の説明
兄弟対談 :伝統を現代に活かすために
龍村ご兄弟の幼少期の話を交えつつ、伝統文化とヨガの共通点など。
「ヨガの人は感じる力があるから、いいものが分かる。」
「無心になることがよい作品を生み出す。」
「ヨガも伝統文化も超近代である」
「部分即全体、全体即部分のように。織物でも絹糸が角度を変えると変化するように、全体が部分であり、部分が全体。」
豊富な経験談から繰り広げられるお二人のお話はとても興味深いものでした。
画像の説明
画像の説明
最後に実際にたくさん織物を見せていただいたのですが、
織物で感動するという経験は龍村織が初めてでした。
小物も素敵でしたよー♪京都の工房では、見学、織物体験も出来るそうです(*^_^*)ぜひ、私も行ってみたい!体験してみたい!と思いました!

詳しい情報は下記ホームページ等でご覧になれます♪
龍村光峯HP
龍村光峯Facebook

記:ホームページ担当K

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional