指導者養成

トップ > 講座> 指導者養成

龍村式呼吸法&健康ヨガインストラクター養成コース


龍村ヨガインストラクター養成講座です。

  • 呼吸法中心に学ぶヤングからシニア迄の
     心身の健康と癒しの呼吸法とYOGAの智恵&スキルの修得
  • マインドフルネスヨガ
  • 本物のヨガに出会いたい人
  • 健康体操では飽き足らない人

途中参加可能です。未受講分は次期に受講します

◯36期龍村ヨガインストラクター養成講座は10月からスタートします!

龍村ヨガインストラクター養成講座の無料体験会の動画をご覧になりたい方は、下記より「インストラクター養成講座の体験会動画希望」の旨を記載の上、お申込みください。
osamu.tatsumura@gmail.com

画像の説明


主催&申込

詳細は各地域のチラシをご覧ください。
下記に電話か FAX かメールで予約申込みし、郵便振替口座に振り込みます。

龍村ヨガ研究所

TEL&fax 0463-85-3033
メールosamu.tatsumura@gmail.com
住所 257-0014 神奈川県秦野市今泉 646-13

※お申込みの際には「osamu.tatsumura@gmail.com」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。




龍村ヨガ養成講座 カリキュラム

第1回  YOGAの意味と健康

①ヨガとは何か1-6 
・ヨガ・瑜伽の原義
・5頭の馬と馬車、
・ヨガ発生はいつごろか?
・なぜ、体操的なことをするのか?
・様々なヨガの道、種類・準備の為のことをヨガと間違う
・八支則、十支則の図
・釈尊の実践されたのは求道ヨガ 

②シャバアサナのポーズ1-2 
・ リラクセーションの誘導法

③誰でもが呼吸が深くなる1-2 
・呼吸体操5種類

第2回  正姿勢、丹田、リラクセーションの重要性

①自然体操
・修正瞑想法1-2 立位法、座位法、臥位法

②ヨガでいう健康とは1-2
・人間的健康とは、
・正しい病気の治し方の把握法、
・疲労箇所をくつろがせる原則
・正しい健康法と治病法のコツ、
・生命の働き(高まるもの、邪魔なもの)

③丹田・肚とはなにか1-2
・丹田の位置・強めるコツ

④丹田と仏性の図=A面
 日常生活の中の良い姿勢と悪い姿勢=B面

第3回 呼吸と氣と東洋の行法の特徴

①東洋的身体観を健康に活かす1-4 呼吸と氣とオリエンタルエクササイズの背景
・からだは器・衣・宇宙・教材
・ダライラマの言葉
・息をしているから生きている、目に見える世界と見えない世界の関係
・日本や中国は肉体と霊魂に分ける(内宮と荒祭宮)
・経絡やナディーはどこにあるのか 
・人間存在の分け方の例

②足の導引ヨガ全身の縮図1-2、足の反射部位図1-2

第4回~5回 修正法の原理1と2

①ヨガにふさわしい社会貢献
・健康づくりの分野とは?1-2 運動による健康効果
・体操/ストレッチによる健康効果。修正することによる健康効果
・冥想効果(三密)

②ヨガ修正行法講座1-4
・修正法について
・5種類の歪みについて
・1逆重心、2前後, 3偏り,4捻じれ,5開閉
・修正法の原理、積極法、消極法、関連部位使用法
・修正法の効果

③ヨガ教室で修正法を指導する場合の例1-2

④修正法資料1-2、
関連部位とは何か、沖ヨガ式3分法の図

第6回  生活習慣病の予防、」中高年のヨガ指導

①生活習慣病のヨガ的予防法1-6 
・定義、
・ヨガの取り組み方、
・養生と未病、
・自分が自分の医者、病人とは、
・病気の原因の特定は困難
・3つの病気の治し方
・生命の喜びを目指す
・ヨガ療法という表現は困難、東洋的人体観の研究
・沖ヨガ修道場の一日の例、生命の声を聞くとは
・快感・痛快・苦痛、気分・呼吸・脈

②高齢者・中高年のヨガ指導の留意点1-2 (1~9)

③高齢者の身体機能の変化と行動特性 1-2

第7回~8回 呼吸力の開発法、

①呼吸と呼吸法を探る1-6
・氣プラナは3種類に大別、
・プラナと心身の関係、
・諸道諸芸のコツ
・ヨガ呼吸法の基本的効果
・呼吸法の種類
・生活ヨガにおける呼吸法の構造
・心のコントロール
・インドヨガの人体観5つの鞘
・外呼吸と内呼吸
・カラー図 呼吸にかかわる筋肉群とは

②やさしいヨガ呼吸法1-16 (8ページ)

第9回 ヨガの流派と段階

①ヨガの門(流派?)と段階1-2 5つの門
・流派ではなく門、5つの門の特徴

②生活ヨガの十段階1-2 

③ヨガを生活化する1-2
 行法面3つの旗頭、哲学面3つの旗頭

④パワーヨガとはなにか1-2

第10回 ヒーリングヨガの原理

① 呼吸とストレス対処法1-6
・ストレスとストレッサー
・ 内的と外的ストレッサー
・5つの内的ストレッサー
・抗ストレス力:ストレス耐性
・セリエ博士学説
・呼吸で抗ストレス力を高める
・ストレスの自己チェック診断法

②ヒーリング系ヨガの鍵1-2

③ストレスと脳の関係1-2(カラー図)

④足圧法の図1-2  

⑤各種の2人組ヒーリング法
・ヨガ式整体法

第11回  丹田力と仏性力

仏性力の啓発1-4P 
・仏性とは、
・ブッダになる可能性
・仏性はどこにあるのか
・大脳の働きと心
・仏性の内容は知恵と慈悲、
・丹田力と仏性。仏教の仏性の内容 1P四無量心
・四諦八正道、
・無心とは。参考資料1P、実践冥想ヨガより。日本精神文化の特徴。無になる方法 。仏性の広辞苑の内容2P

第12回 呼吸と大脳と瞑想

・呼吸と大脳のリラクセーション1-2
呼吸と脳、体、心の緊張と脳、 脳の疲労
チャクラ、気づきの眼、瞑想脳、脳の傷と瞑想。   
参考:辞典の仏性、キリスト教の聖性
・自律神経の働き 1-4P 丹田強化法、丹田呼吸法など

第13回 冥想行法について

・冥想とは何か1-6P
瞑想と冥想の違い、瞑想の例、釈尊の冥想、幅広い心、因と縁
仏性と如来蔵、アサナと冥想、*瞑想の準備と6つ1P、臥禅瞑想1P、各種ポーズの修正

第14回 インド四住期の思想

・古代インド思想に学ぶ生き方(四住期)1-4P 
・参考資料 インドの古典の例(バガバットギータとは、マヌ法典とは)4P 
・倒立、ポーズの復習

第15回 スピリチュアリティ―とは何か、ポーズを瞑想にする

・スピリチュアリティ―について1-6P
・ダライラマ14世言葉
・WHOの健康定義の補完定義1P日本伝統の霊性について(神宮大宮司)1P参考 
・霊性とは(大拙、メーソン)、4P

第16回 真のヨガ探る マインドフルネス瞑想など各種瞑想法

・呼吸冥想とマインドフルネス瞑想ヨガ1-3P
数息、相随、止、観、浄。方法、集中持続法、マインドフルネス・ヨガ土台1P、NHK放送マインドフルネス要約1P
・守破離の世界1-2P

第17回  生活ヨガ、断捨離とヨガ、Q&A

・沖ヨガが10段階である理由1-4P 1~7の理由
・断捨離行法・捨の心。1-5P
・ヨガ指導者への道10原則(沖先生口述記録)1P
・ヨガ指導者の心得1P

第18回 復習と指導実習 

資料なし Q&A まとめ講義と懇親会

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional